Go to main content. Press Shift+? for keyboard-shortcuts.

ストーリーズ

メディカルミッションプログラム
活動報告:2018年 モザンビーク

アフリカ眼科医療を支援する会
第11回 モザンビーク眼科医療支援プロジェクト

2018年 8月 27日

 

概要

  1. 平成30年6月、モザンビーク共和国ガザ州シャイシャイにおいて、眼科医療支援活動(アイキャンプ活動)を実施
  2. モザンビーク人眼科医および専門課程研修者への技術指導

活動内容

実施地
モザンビーク共和国ガザ州シャイシャイ地区

実施期間
2018年6月5日〜6月15日

派遣人員
内藤 毅医師(徳島大学)
長澤 利彦医師(ツカザキ病院、兵庫県)
野口 三太朗医師(ツカザキ病院、兵庫県)
石飛 直史視能訓練士(ツカザキ病院、兵庫県)
田上 純真医師(種子島医療センター、鹿児島県)
沼田 美紀看護師(茨城県)

治療実績
白内障手術 220名

今回の成果

ガザ州立シャイシャイ病院で約250人の患者を診察し白内障手術患者を決定後、眼軸長測定などの検査を行った。さらに手術室設営、手術用顕微鏡の組み立て等の手術準備を行い、今回の第11回アイキャンプでは合計220人の白内障手術を無事終了することが出来、当初の目標(200人)を超えた。

第1回からの累計では1,600人以上の白内障手術を施行したことになる。手術結果は概ね良好であり、術後感染症などの重篤な合併症は現在のところ認めていない。

 

アフリカ眼科医療を支援する会
内藤 毅

 


モザンビーク共和国

  • 公用語:ポルトガル語
  • 首都 :マプト
  • 面積 :79.9km2(日本の約2.1倍)
  • 人口 :約2,798万人
  • 通貨 :メティカル (MZM)
出典:外務省ホームページ